会派基本政策2015の策定に向けて!

今日も胸を張って、元気よく?
福岡市議会議員の田中しんすけです。

現在、田中しんすけが所属する会派・福岡市民クラブは『会派基本政策』を取りまとめています。
これは、福岡市政や福岡市議会に必要な改革項目(およそ60項目)を網羅したものであり、次期の4年間の任期のうちに会派全体で取り組むべき「公約」とも言うべきものであります。

この「会派基本政策」は、生活保障戦略、成長戦略、地域主権戦略の3つを大きな柱として構成されています。この3つの戦略は、それぞれ相互に関係性を持ったもので、市民の暮らしを守る(生活保障戦略)施策に充当するための財源を本市の特徴を捉えた成長戦略で新たに生み出す、そして成長戦略によって生み出されたその財源を地域主権戦略の観点から、これまで以上に市民の声を反映させる仕組みのもとで分配していく…このような都市経営の理念に基づき、現在取りまとめが進んでいるところです。
取りまとめに当たっては、市民の皆様のご意見や提案も受け付けております。 2月末までをご提案の受け付け期間としておりますので、積極的なご意見を賜れれば幸甚です! image
※上記写真は、本日の早朝街頭行動の様子。
平尾駅頭でのご挨拶でしたが、今日からインターン学生も参加です。
「今年一番の厳しい寒波」 そんな天気予報の通りの寒さでしたが、そんな時こそ胸を張って元気よく!! さあ、新たな週の始まりです!(^^)!



田中慎介


カテゴリー: 議会活動, 会派基本政策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top