今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

平尾商工連合会が定期的に発行している地域情報誌『ひら・ぐら』の最新号(15号)がこの度リリースされました。

今回はコロナ禍にも見舞われ、掲載店舗との調整が難しかったり、発行時期がずれ込んだりと制作現場では困難が多かったようですが、何とか無事に発行までこぎ着けました。

例年よりも掲載店舗数は減少したものの、会員店舗を含めた平尾エリアの86店舗に関する情報を掲載。また、平尾公民館や平尾八幡宮といった地元に所縁のある情報や、山荘通りの歩道拡幅事業、中央消防署平尾出張所の建設事業の進捗などもお知らせしています。

現在、掲載店舗の皆様に配布を行っているところです。馴染みのお店先でこの『ひら・ぐら』を見かけたら、是非手に取ってご覧下さい。
平尾地域の商店は、新型コロナ対策に万全を期してお客様をお迎えいたします!(^^)

 

田中慎介

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。


私が町内会長を務める平尾2丁目4区では、地域独自の取り組みとして「古紙回収」を毎月の最終月曜日に実施しています。

先日(それこそ今週の月曜日)がまさに5月の「古紙回収日」だったのですが、この場所に「燃えないゴミ」や「粗大ごみ」が誤って捨てられるケースがここ2~3回ほど続いています。

「古紙回収日に燃えないゴミは出せません」
現地にはその旨の張り紙が掲示されているものの、当日はうず高く古紙や段ボールが積まれるため、もしかしたらこの掲示が目に入らないのかも、、、。
町内会副会長や回収場所を提供して頂いている方との話し合いの結果、解決に向けての第一歩として、目に留まりやすい注意書きを新たに作成して掲示することになりました。

みなさんも、
「古紙回収日≠燃えないゴミの日」
ということに関して、周りの方々と今一度共有して頂ければ幸いです!

 

田中慎介

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

マスコミ報道によれば、本日の午後にも福岡県を含めた39県において「緊急事態宣言」が解除される見込みだということです。
詳細については夕方以降に開かれる県知事会見を待たなければなりませんが、どのような方針が示されようと、個人レベルでは引き続き慎重な対応が必要だと思います。

さて、本日は地域活動について。
以前もご紹介したかもしれませんが、地元校区内の平尾4丁目の生活道路(正式名称は「市道平尾395号線」)に関して、
「時間指定の歩行者専用規制がかかっているにもかかわらず、それを無視して侵入してくる車が後を絶たない」
という地域の方からのご相談を頂きました。

まずは地元の町内会長さん、および校区の交通安全推進協議会の会長さんと一緒に現地を確認。ところが、実際に現地を見てみると、確かに交通規制を示す道路標識はあるものの、実は「この先120メートル」という文言が掲示されていることも分かりました。

つまり、この交通標識は、
「この道路(395号線)については交通規制の対象ではなく、その120メートル先にある別の道路(393号線)に規制がかかっているので注意してくださいね」
ということを意味しているわけで、相談があった395号線はそもそも交通規制の対象となっていないということであります。

しかし、相談者の方がおっしゃるには、この395号線は時間指定の歩行者専用道路であるものと長年認識されてきたということであり、通学路にも指定されているため、車の通行量がこれ以上増えるのも困るとのこと。

そこで、ここで改めて議論となるのが、
「この395号線も新たに交通規制の対象とするかどうか」
ということです。

新たに交通規制をかけるとしたら、近隣住民の同意が必要となってきます。
今後、この事案の行く末がどうなっていくのか。
地域住民の意見を聞きながら、良い解決策が見つかるよう知恵を絞っていきたいと思います。

 

田中慎介

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

昨日4/23(木)の夕方、福岡市議会・福岡市民クラブは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う市民生活への影響が長期化することを見据え「会派要望第3弾」を副市長に提案しました。
速やかな対応を支えてくれた政調チームに感謝申し上げます。

さて、本日は町内会長として平尾での活動です。
通常ならば各町内会は総会シーズン真っ只中といったところですが、今回は時勢を踏まえて中止になったため、予算決算を含む総会資料を配布して回ります。

町内会単位と言えども、個人的には「初めての予算案」を住民の皆様にお示しするというのは、とてもテンションが上がります(^^)
なお、平尾2丁目4区の新規事業として、
・防犯灯の増設
・町内掲示板の設置
・防災グッズの購入
を提案していますので、詳細に関するご意見を賜っていきたいと思います。

ところで、町内を回っていると色々な相談も受けます。
「時間帯進入禁止を無視する車が多い」
「(恐らく)ペットの糞尿が道路を汚している」
という2つの案件を承りました。
 
こちらも今後、地域の方々のご意見を聞きながら、課題解消に向けて取り組んでまいります!

 

田中慎介

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

私が所属している平尾商工連合会では、福岡県による自粛要請を受けて、会員店舗さん向けに「新型コロナウイルス対策に関する支援策情報について」という資料集を配布しています。国・県・市で議論されている経営支援策の内容や適用条件、その相談窓口などをまとめたものです。
お届けした情報が、会員さんにとってあらゆる面で少しでもプラスになれば幸いです。

平尾のまちは比較的飲食店が多く、特に大通りでは夜でもお店の明かりと人で賑わっていました。
しかし、緊急事態宣言以降は営業を自粛する飲食店舗が増え、午後8時を過ぎると人通りがほとんど無い状況となっています。
※恐らく市内の多くが同じような光景ではないかと思いますが…

私も役員の一人としてこれら資料を配布していますが、行く先々で会員店舗さんの窮状を目の当たりにしています。日中でも既に休業を決断される店舗さんもあります。
 
訪問先では、資料の中身に関すること以外にも、
「国の助成制度の使い勝手をよくして欲しい」
「設備業界は数ヶ月後に深刻な状況になる」
「相談窓口に電話してもなかなか繋がらない」
「保証協会による審査が長く融資の実行まで時間が掛かる」
「とにかく人が動いていない。どの業種も厳しいことを認識して欲しい」
等々、今日だけでも多くの声を頂きました。

いつもよりも一軒一軒でお話しする時間が長く、すべての会員さんを訪問することが出来ませんでした。
明日も引き続き資料配布です。

 

田中慎介

Top