総支部定期大会を開催!

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

本日は夕方から民主党福岡県第2区総支部の定期大会が開催されました。
多くの政党は全国の市町村(行政区)ごとに「支部」、衆院選小選挙区ごとに支部を束ねる「総支部」という機関を設置しています。さらに、それら総支部が都道府県ごとに「連合会」を形成しており、例えば民主党においては福岡県内11の総支部が「福岡県総支部連合会」を形成しています。

田中しんすけが活動基盤としている中央区は、衆議院選挙小選挙区で言えば福岡2区と呼ばれる地域。
よって、正式名称は「民主党福岡県第2区総支部」であり、組織としては、当該地域の県議会議員および市議会議員、党員・サポーターで構成されています。
※稲富修二・元衆議院議員が総支部長、田中はその下で幹事長を務めています。
image
総支部の活動は、総支部に所属する議員や党員サポーターのみなさんからの党費・会費を財源にしていることもあり、毎年1回、このように大会を開催する必要があるというわけです。
上記写真は総支部定期大会の様子ですが、この場では直近1年間の活動報告や会計決算、今後1年間の方針案と予算案を議案として提案し、代議員(党員・サポーター)の承認・議決を得なければなりません。そして、それら議案を説明し、代議員からの質問に答弁するのが、幹事長である田中しんすけの仕事でもあります。

当日は幾つかの質問・指摘を受けながらもすべての議案について承認を頂き、その後はざっくばらんに意見交換を実施しました。
すると、そこでオブザーバー参加していたインターン生が発言。
「政治に関心を持ってもらうために、無関心な(故に投票に行かない)人に向けてどのような取り組みが有効か?」
という主旨の質問に対して、
「特効薬は無い。私たち政治家に直接会ってもらって話をする、そんな機会を多く作っていくことが地道ながらも確実な対策」
と答弁しました。

ともあれ、多くの大人に囲まれている中で手をあげて発言をした彼らに拍手です(^^)?


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 学生・インターン, 民進党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top