統一自治体選挙支援@大野城市

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

自身の選挙が終わっておよそ10日間が経過しましたが、4月?19日(日)から県内各地では統一自治体選挙の後半戦が始まっています。
今日は県連青年委員会の取り組みの一環として、大野城市議会議員選挙で2期目を目指す「松田みゆき」候補の応援に入りました。
image
※大野城市若草にあるセブンイレブン交差点前にて!

全ての候補者の中でも唯一の「現役子育てママ」である松田さん。
子育て支援(子ども医療費無料化の対象年齢引き上げ、待機児童・未入所児童の解消)と教育環境の充実(小中学校教室へのエアコン設置、給食の自校方式の推進)を力強く訴えていました。
また、街宣車で住宅街を回ってみると、地元でも大きな支持を得ていることを実感しました(^^)
頑張れ!松田みゆきさん??
image
※選挙事務所であるご自宅前でのツーショットです(^^)

ところで、どうしても気になるのは投票率。
4月12日に実施された統一自治体議員選挙(前半戦)においては、全国平均で投票率が過去最低を更新しました。
前回2011年に実施された大野城市議会議員選挙の投票率が42.62%。
そして、先日の福岡県議会議員選挙・大野城市選挙区の投票率が38.92%。
福岡市議会議員選挙・中央区選挙区の投票率も37.23%と非常に低い数字だったのですが、ここ大野城市も同じような投票率。非常に深刻な状況です。

大野城市議会議員選挙の投票日は4月26日(日)です。
有権者のみなさん、ご家族・ご知人とお誘い合わせのうえで投票所に足をお運びください。
そして、みなさんの持つ選挙権を力強く行使して頂きたいと思います!


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 民進党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top