音楽を通じて「子どものチャレンジ」を後押し!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今日からウイークデー。
しかし、すぐにまた3連休が来ますね。
今週も胸を張って元気よく活動していきますw

さて、今日のご報告は9/14(土)の夕方から行われた「ヤングアメリカンズ福岡・みんなのストーリー共有会」なるイベントについてです。
ヤングアメリカンズとは、その名の通り(?)アメリカは南カリフォルニアを拠点に「世界中の子どもたちに歌と踊りを通じた音楽教育」を実施している団体です。

今年の夏、九州大学の椎木講堂で開催されたヤングアメリカンズの福岡公演を実際に観に行ったことがきっかけで、インターン生と一緒に今回の意見交換会への参加に至ったというわけです。

この日に集まって頂いたご家族、とりわけ実際にヤングアメリカンズ福岡公演に参加した子どもたちからは、
「定期的に福岡で公演が開催されること」
「ヤングアメリカンズを学校に招いて(=アウトリーチ)幅広い層の子どもたちに表現の機会を与えること」
など、自身の経験を踏まえて情熱的な要望がありました。

印象的だったのは、実際にヤングアメリカンズ公演に参加した子どもたちが、物怖じせずに堂々とした話ぶりで発言していたこと。それだけ子どもたちにとっては大きな変化を与えるきっかけになったイベントだったということでしょう。
※大学生であるインターン生たちにとっても大きな刺激になったはずですw

前回の福岡公演では、福岡市教育委員会も後援を付けて実施されたようです。
今後、更に本市の中で認知されていくよう、議会と協力しながら取り組んでいこうと思います。

田中慎介


Top