民主党県連・広報委員長を拝命しました!

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今日は民主党福岡県連に関するお話。
午後から臨時大会が開催されました。

この県連大会、通常であれば年度初めの11月(なぜか11月が)に開催されるのですが、今年は統一自治体議員選挙があった影響で、新たな役員人事を主な議題として6月の開催となりました。

個人的に特筆すべきは、今回の役員改選で田中しんすけが広報委員長を拝命したということ。
「広報委員長って、何するの?」
という点から説明すると、広報委員長の仕事は、県連組織の場合は一言で表現すれば「民主党ファンを増やす」ということに尽きると思います。

もう少し掘り下げて言えば、政党や県連の思いや考え方を効果的に伝えていくことで、福岡県下で活動している国会議員・地方議員(またはその候補者)が次の選挙で当選しやすい環境を作ること、ということになるかもしれません。最終的なゴールは、やはり「選挙で党勢を拡大する」というところに置かなければならないでしょう。
そのために、どんな政策ビラを作るか?、あるいはwebサイトにどんな記事を掲載するか?、SNSはどう活用するか?、などについてアイデアを出すわけですが、まずはその戦略を構築することから始めていきたいと思います。

何の前触れもなく指名された今回の広報委員長人事ですが、なったからには積極的に委員会活動を展開していこうと思います。
とりわけ、まずはやってみたい!、と思うのが「若年者世代に受け入れられる器材づくり」
来年の参議院議員選挙からは選挙権年齢も18歳以上に引き下げられ、今の高校2年生が実際に投票所に足を運ぶことになります。
これを契機にして、政策ビラにしてもwebサイトにしても、「どうやったら若い世代に政治の話を受け止めてもらえるか?」という点を真剣に考えてその活用を図っていきます。

image

※臨時大会終了後には、天神パルコ前にて全体街宣を実施。
田中しんすけにとっては、この風景を撮影するところから既に広報委員長としての仕事が始まっています!


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 民進党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top