学生部リユーズ企画「新聞に親しもう!」

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

福岡市議会は明日から予算議会が始まります。
初日は各会派による代表質問。
田中しんすけも会派要望が次年度の取り組みに反映されるよう頑張ります。

さて、本日は民進党福岡県連学生部リユーズが主催する「ワカモノガタリ2017」というイベントに参加しました。
およそ40名の学生(高校生含む)が集まり、この日は「回し読み新聞」と「紙面解説プレゼンテーション」という2つのプログラムが実施されました。

新聞は、世の中で起きている事象を網羅的に知ることが出来る、知識や興味の幅が広がるなどとても重要なツールではありますが、とは言っても大学生には取っつきにくいもののようです。
「それならば、みんなで一緒に読んでその良さを確かめてみよう!」
ということで、今回の企画が生まれました。

この日は1グループあたり5〜6に分かれて、
①6社の新聞を回し読み
②各メンバーの興味ある記事をスクラップ
③それぞれの記事について意見交換
④スクラップした記事を再構成して紙面化
⑤聴衆の前で紙面解説(プレゼンテーション)
という手順で実施。

私も新聞回し読みは初めての経験でしたが、普段一人で新聞を読んでいる時には気付かない記事でも、他人からの解説や意見と一緒に受け入れると、こちらも新たに知見が広がった気持ちになりますね(^^)

今回のイベントは、学生部が自主的に企画・広報・集客・運営したもの。
参加者アンケートを見ると、「面白かった」「ためになった」という声はもちろん、
「学生部リユーズの活動に興味を持った」
という声があったことは、彼らにとって最大の成果だったのではないかと思います。

学生部リユーズ、これからも頑張って!(^-^)

 

田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 学生・インターン
Top