補正予算案が可決成立(6月定例会)

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

本日は福岡市議会(平成27年6月定例会)の最終日。
提案された補正予算案を含む関係諸議案の採決が行われました。

今回、補正予算案が提案された主な要因は以下の3点です。
—–
①公共事業にかかる契約金額の変更
賃金水準や物価水準の上昇に伴い、(既に契約済みの工事のうち)今年度に実施される市内の各種公共施設の新築・改築に関する工事の請負契約の金額を変更する必要が生じたためです。

②ラグビーワールドカップ2019開催に向けた諸経費
ラグビーワールドカップ2019の招致決定に伴い新たに発生する経費です。
大会会場となる「レベルファイブスタジアム」の改修に向けた調査や計画、開催都市の分担金の支出、ラグビーの普及振興に必要な広報宣伝など、福岡市での開催に向けて必要な経費を計上するものです。

③福岡都市高速道路の延伸に向けた調査経費
福岡北九州高速道路公社(※福岡都市高速の運営主体)が、都市高速道路の延伸を計画しています。
新たに福岡空港および九大学研都市エリアとの交通利便性の向上を目指して検討を行なうための経費です。
—–

わが福岡市民クラブは、これまでの各常任委員会における審議を経て、今回の補正予算案に賛成。
他会派による賛成も多く、これにより補正予算案が可決・成立しました。
今後はこれらの事業が遅滞なく効率的に進められていくかをチェックしていきます。
議席写真
※写真は、議会閉会後に議場で撮影した1枚。
福岡市民クラブ、7名と少数ながら、精鋭揃いで頑張ります!


田中慎介


カテゴリー: 議会活動, 福岡市議会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top