田中しんすけ44歳、議員活動15年の節目に!(2022年6月14日)


今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

6/14(火)から福岡市議会では6月定例会が開会しました。今議会では、昨今の原油高・物価高に対応するために様々な施策が提案されています。
下水道料金の2ヶ月減免(24億円)、給食費の物価高騰分の支援(6億円)、全市版プレミアム商品券「ネクスペイ」の追加発行(4億円)など、総額約40億円の補正予算案が議論の焦点です。しっかり議論していきたいと思います。

ところで、議会初日の冒頭で「永年勤続表彰式」が行われ、田中しんすけも福岡市議会議員として15年表彰を受けました。これまでの活動を支えて頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
2007年5月、28歳で議席を頂き取り組んできましたが、これまで「長いようで短い」15年だったというのが率直な感想です。

まだまだやりたいこと、やるべきことが山積していますし、むしろ、ここ数年間でやっと具体的な「福岡市のあるべきまちのイメージ」が描けるようになってきたように思います。
さらに、今日は自身の誕生日でもあります。

たくさんのお祝いメッセージも頂き、本当にありがとうございます。また、近しい方々から誕生日ケーキのお祝いも頂き、とても良い1年になりそうな予感です。
44歳になりましたが、ますます胸を張って元気よく!「やるべきことが実現できる」よう、引き続き精進していきたいと思います。
みなさん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!