歩道拡幅工事に関する要望書を提出しました!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

本日、平尾商工連合会の会長以下役員のみなさんが福岡市本庁を訪問し、これから本格化する「県道桧原比恵線(山荘通り)の歩道拡幅工事」に関する要望書を提出しました。


山荘通りには、平尾交差点から平和交差点にかけて商店や事業所が集積しています。それだけに、この道路がどのように整備されるかという点は、今後の商店街の賑わいを左右する大きな要因となることから、整備の計画段階から地元商店街の意見を踏まえてもらうために今回の要望活動に至りました。

要望書を提出する先は、道路整備の主管となる道路下水道局、それから商店街の賑わい創出を支援する経済観光文化局という2つの局です。
細かい要望までいうと限りがありませんが、まずは計画策定までの間に地元要望を伝えて協議をするための「場づくり」が重要になります。


道路の完成自体は平成37年度とまだまだ先の話。
しかし、そのような長期的な事業なだけに、私も商工連合会の一員として今の時期から協議に参加して、魅力的なまちなみ作りに力を尽くしていきたいと思います!

 

田中慎介


Top