校区新春の集い、今年も始まりました!(2019年1月6日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

2019年の地域での公式行事である「校区新春のつどい」が本日から中央区各所で開催されています。

本日は簀子、笹丘、福浜の3つの校区で開催され、田中しんすけも地域の方々に近しくご挨拶する機会を頂きました。
偶然にも保育園関係者の方と同じテーブルになった際に、福岡市でも「保育士不足」により認可園が休園となったニュースが話題に。

「保育園の数が増えても、保育士がいなければ子どもを預かることはできない」
数年前から指摘されてきたことではありますが、その影響が本市においてもいよいよ表面化したということ。
保育士の待遇改善や掘り起こしが急務であります。

一方で、児童数は校区によって2極化現象が起きており、それに伴い地域コミュニティの課題も出てきているようです。
このように、生の声を集めながら、その声を議会活動に活かしてまいります(`_´)ゞ

田中慎介


Top