みんなで守ろう!トントン山(小笹小学校)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今年も早いもので、今日から暦も2月になりました。
例年よりも寒い日が続いていますが、胸を張って元気よく取り組んでいきたいと思います。

さて、本日は知る人ぞ知る「トントン山」について。
トントン山は、小笹小学校の敷地内にある傾斜地を活かした「児童の遊び場」として愛されてきた場所だとのこと。
振り返ること昭和40年代からPTAのみなさんが有志で、木で足場を組んだり土嚢を積んだり、児童が快適に遊べるように整備がなされてきました。
※田中しんすけの母校にも、こんな遊び場があったことを思い出します。

ところが近年、木が生い茂ってきたせいで下地まで太陽が届かず土壌が弱くなり、大雨が降ると土が流されて大木の根っこが露わになるなど、様々な問題も顕在化しています。

最近は森林の保全に敏感な私も実際にトントン山に足を踏み入れてみましたが、そろそろ一度、抜本的な伐採や土壌強化を実施する時期に来ていると感じた次第です。

行政の早急な対応があってこそ、これまでの、そしてこれからのPTAの方々の努力も報われるというもの。
しっかりと声を上げていきたいと思います。

 

田中慎介


Top