青政塾@福岡、盛り上がりました!

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

8/30〜31にかけて開催された民進党福岡県連青年委員会が主催する「青年政治塾(青政塾)」ですが、大学生を中心とする若い方々に大勢ご参加いただき、盛会のうちに終えることができました。

今回の青政塾、北九州エリア・福岡エリアのそれぞれで一泊二日の研修方式で行われましたが、初日の福岡エリアのテーマは「暮らしを支える博多港を知る」というもの。
商都・福岡の経済を支える物流・人流の仕組みについて学ぶ座学のほか、香椎コンテナターミナルで実際に荷役作業の視察、アイランドシティに統合整備された新青果市場(ベジフルスタジアム)の見学、さらには市営渡船に乗って、海上から博多港の各埠頭の役割を勉強。初日だけでもかなり充実した視察になりました。
image
糸島市内の旅館で宿泊して翌日は、市長選挙を題材にしたシミュレーションボードゲームを体験。
4つの陣営に分かれて、実際の選挙戦術(個人演説会、選挙カー、電話作戦など)について学ぶとともに、架空の都市・民進cityの市長当選を目指して熱い戦いが繰り広げられました!
image
※ちなみに、結果は我がチームが3万8,000票余りを獲得してみごと当選(^ー^)ノ!古長新市長が誕生しました(笑)

しかし、何と言っても盛り上がったのは、一泊研修ならではの「夜の懇親会」です。
参加した学生によると、「政治(家)の話をじっくりと聞けて面白かった!」という前向きな感想が多く何より。われわれ地方議員も10名程度参加しましたが、今どきの若い人たちの考え方や文化に触れることができて、大変勉強になりました(^^)
image
※糸島市の初音旅館前での1枚。みなさん、お疲れさまでした!


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 学生・インターン, 民進党
Top