青年議員の情熱で党を引っ張る!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

5/29(火)の夕方から、永田町の国民民主党本部にて全国青年委員会委員長・局長会議が開催されました。
田中しんすけは、全国青年委員会役員(学生部担当)としての参加であります。

今回の会議では、全国青年委員会の今年度の活動方針について議論がなされました。
役員があらかじめ作成した議案(活動方針)をもとに議論が進みましたが、その中には「学生部の創設」という項目もあります。
福岡県連には2009年に発足した学生部リユーズという組織があり、活動は今年で10年目を迎えるのですが、このリユーズの取り組みを間近で見てきた経験を踏まえ、私もこの日は担当役員として活動方針に関してプレゼンを行ないました。


今回の提案で面白かったのは、
「全国青年委員長を選ぶ選挙の際にSNSを活用できないか?」
という内容。
このような仕組みも含めて、党の運営に出来るだけ多くの国民に参加してもらえるような取り組みを強めていかなければなりません。

また、会議の終盤には大塚耕平・参議院議員と玉木雄一郎・衆議院議員という共同代表のお二人にもご参加いただき、青年委員会としての意思や思いを文書にして手渡す場面もありました。
このようにわれわれ青年委員会は、昨年の衆院選を契機とする分裂状況にあって、新たな党のビジョンやガバナンスについて積極的に提案してきました。

今後、私たち青年議員は党の在り方を訴え、そして党運営に対してコミットしていく所存です!

田中慎介


Top