第23期・議員インターンシップが終了!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

8月上旬から始まった田中事務所のインターンシップも、昨日をもって無事に終了しました。

第23期となる今回の受け入れでは、北九州市立大学1年生の井上満里奈さんが、たった一人でこの2ヶ月間のインターンシップを完走!
「人前で思いを伝えることが苦手」
そんな自身のウィークポイントを克服することもこのインターンの中での目標に掲げていましたが、活動の集大成となるプランナー(政策研究発表)の際にはしっかりとプレゼンテーションを行うことが出来ました(^^)
彼女の熱意と頑張りには、敬意を表したいと思います。

また、彼女の効果的な学びのために、前期インターン卒業生である永松くんと平松さんも、この2ヶ月間、メンターとして井上さんをサポートしてくれました。
「現役インターン生と変わらない」くらいのコミットメントを果たしてくれた彼らにも感謝です。

インターン終了ということで、昨晩は慰労会(という名の打上げ)がありましたが、この中でも2ヶ月間を振り返りながら色々な話題に及びました。
井上さん曰く、インターン期間中に「議員から特に指摘を受けた項目」として、
・首だけで返事しない(声を出して返事をする)
・ハキハキ喋る
・相手に聞こえる声で話す
・聞かれたことに端的に答える
・理解していないのに分かった振りをしない
・車の助手席で寝ない
といったものがランクインしたようです。
※実際は10個近くあった気がしますが忘れましたw

ところで、今日9/24はインターン卒業生である古長さんの誕生日!昨晩の打上げの際にサプライズケーキを披露…という段取りだったのですが、前日の徹夜サポートが響いてか、当の本人がまさかの欠席(笑)
※写真はその古長さんに向けてのお祝いのために撮影したものです。


田中事務所の議員インターンシップは、このように数多くのインターン卒業生による頑張りのお陰で成り立っています。

インターン生も卒業生も、
本当にお疲れ様でした!(^^)

 

田中慎介


Top