民進党福岡県連の結成大会

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

本日午後から、民進党福岡県総支部連合会の結成大会が行われました。
先月末(3月27日)に民進党の結党大会が開催されたことを受けて、福岡県連も臨時大会を開催。党員・サポーターの皆さんの参加のもと、「民主党」から「民進党」へ移行を承認いただきました。
IMG_1040
また、今回の民進党福岡県連の結成大会の場で、田中しんすけは民進党結党大会の場で表明された「結党宣言」を朗読する役割を担いました。
※以下の動画は結成大会の冒頭において結党宣言を朗読する様子です。



自由・共生・未来への責任…
これらの旗を高く掲げて「国民とともに進む」ことを党名にも刻んだ民進党ですが、この結党宣言の中でも、私は以下の一節がとても気に入っています。

—–
…国民が持つ潜在能力の高さ、次世代に責任を果たすという強い思い、そして、多様性を認め互いに支え合う精神がある限り、いかなる困難も乗り越えることができる。こうした国民が持つ力を引き出すことこそが政治の役割である。…
—–

「市民が幸せを追求し、活躍できるための制度づくり・仕組みづくり」
私が市議会議員として心掛けている姿勢とも重なる部分であり、その点が民進党の結党宣言の中に力強く謳われていることはとても嬉しく思います。

この場で高らかに謳い上げた民進党の基本理念に則り、この福岡の地でも議会活動、政治活動、地域活動に取り組んでいく所存です!


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 民進党
Top