母校で中学生に講演!進路交流会に参加(2020年1月25日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

1月も下旬に入り、間もなく2月になろうとしています。
最近は、予算議会に向けての準備に加えて、町内会長や商店街、同窓会役員としての仕事も重なりなかなか忙しい日々であります(^^;;

本日は、母校である西南学院中学校において「進路交流会」というイベントが開催されました。
これは、主に母校を卒業した社会人(今年は22名)が、現役生徒に対して自身の職業に関する話をすることはもとより、人生の先輩としてのメッセージを送ることで、生徒の皆さんの今後の学びにヒントを与えるという趣旨で毎年この時期に開催されています。

私は昨年に続いて2度目の講師(職業:市議会議員)としての役割を頂き、中学1〜3年生まで合計14名の生徒の前で講義を実施しました。
当時の中学時代の様子を交えての自己紹介から始まり、市議会議員の仕事と役割、議員になるための「選挙」の話、そして後輩のみなさんへの激励のメッセージを伝えるという内容。
その後の質疑応答でも積極的な質問を受け、個人的にはかなり満足して(笑)講師としての役割を終えることができました。

本日の講義がきっかけとなり、後輩たちにとって政治の敷居が下がること、1人でも政治家を将来の職業の選択肢に入れてくれるようなことがあれば、大変喜ばしいことであります!(^^)

田中慎介


Top