後輩たちの激励に奮起!

今日も胸を張って、元気よく!!
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今月4日に母校・筑紫丘高校で講師として参加した「社会人講演会」ですが、その時の受講生22名から感想文が届きました。
どの生徒もA4用紙にビッシリと書き記してくれており、それを読むと、今回の講演をポジティブに捉えてくれていることが分かり嬉しい限りです(^^)

高校生からの感想文!

高校生からの感想文!

全ての感想文に目を通しましたが、生徒たちに共通する感想として挙げられていたのが、
「政治(家)に対するイメージが変わった」
という点です。

昨今のテレビ報道を通じて、政治家は「お金に汚い」とか「普段何をしてるのか分からない」といったネガティヴなイメージ(「大変そうな仕事」という意見もありましたが)を抱いていた生徒がほとんど。
しかし、今回の講演を通じてその印象が良い意味で「変わった」と。しかも、受講生全員が「政治に関心を向けたい」「18歳になったら投票に行く」と書いてくれました。

この感想文は、私にとって非常に重要な気付きを与えてくれるものでもありました。
それは、若年層を中心に政治的無関心が広がっているとか、その結果として投票率が低いとか言われていますが、その原因は「政治が遠ざけられていた」からであり、「政治家との接点がなかった」からだと確信できたからです。

講演会当日の様子

講演会当日の様子

「これからも応援しています!」
高校生である彼らの激励に、同窓の先輩として、政治家の一人として、
「直接コミュニケーションを図る機会を増やしていく」
ことでしっかりと応えていきたいと思います。


田中慎介


カテゴリー: 政治活動, 学生・インターン
Top