学生部を全国に!その役割を担う‼

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

この週末は、党務で上京しておりました。
昨日は全国青年委員会の役員会、本日午前中は全国青年委員長・局長会議、そして午後からは2018年度・民進党定期大会@都市センターホテルに出席。これから福岡に戻ります。

今回の党大会にあたっては、
「地方議員、とりわけ青年議員、女性議員の声を活動方針に反映させたい」
という大塚耕平代表の強い意向で、青年委員会と女性議員ネットワークが中心となって党綱領に対する提言を行いました。
また、党本部の役員会に地方議員の代表も出席出来るようにする規約改正も行われ、ボトムアップ型の党運営を実施するための素地も作られました。

個人的な話としては、断続的に役員(沖縄・九州ブロック代表)として関わってきた全国青年委員会、そろそろお役御免と思っていましたが、
「全国の都道府県連に学生部を設置する」
という活動方針を受けて、その特命担当役員(学生部設立担当)として引き続き取り組むことになりました。
是非に!と言われればやぶさかではありません。

民進党自体、大変厳しい状況にあることは周知のことですが、そういう状況だからこそ我々地方議員が関与する余地が拡大しています。
信用回復に向けて、全国の仲間と一緒に全力で取り組んでいきたいと思います。

ちなみに、以下の写真は、午前中に開催された全国青年委員長・局長会議後の一枚。
近年、骨髄ドナー提供を支援する法制改革を各地方議会で全国的に訴えるキャンペーン(通称:日々プラン)を行なっていますが、これも民進党全国青年委員会の仲間との連携により実現した動きです。
このように、実際に世の中にインパクトを与える動きが出来るのも、全国ネットワークがなせる業です!

 

田中慎介


Top