飯塚市で「オンライン英会話」を視察!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

先の福岡市議会6月定例会・一般質問で取り上げた、飯塚市の市立小学校で導入されているマンツーマンの「オンライン英会話」
この度、飯塚市立伊岐須小学校で行われた小学6年生向けの授業を実際に視察することが出来ました。

授業が行われたのは学校内のパソコン教室。
集まった児童はそれぞれパソコンの前でヘッドセットを装着して、画面に先生が映し出されると、それぞれが周りを気にすることなく英語でのやり取りを楽しんでいました!


ちなみに、実際に児童とコミュニケーションを取っているのは、フィリピンはセブ島に拠点を構える英会話スクールの先生だということ。
この日は児童が30人のクラスでしたので、もちろん画面の向こう側にいるネイティヴの先生も30人。
通信技術の進歩も、このように小学校の授業風景を変えるところまで来たということであります。


福岡市教育委員会においては、このような先進事例を視察・研究して、児童生徒に対して「英語を聞く・話す」機会を多く与えられる環境づくりに取り組んでもらえるよう、田中しんすけも議会内外で発信していきたいと思います(`_´)ゞ

 

田中慎介


Top