豪雨災害に関する福岡市の支援について

九州北部を襲った豪雨が福岡県南および大分県に甚大な被害を及ぼしています。
本日の時点で20名の方が亡くなられ、行方不明あるいは孤立している住民の方も相当数おられるとのこと。
しかも、今後の気象状況によるとまだ予断を許さない状況が続いています。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げるとともに、早期に不明者の安全が確保されることをお祈り申し上げます。

福岡市も、先週半ばから支援物資の送付や義援金の受付など様々な災害支援を実施していますが、被災に遭われた方々に対する市営住宅への入居や児童生徒の受入等、住まいや教育に関する支援も始まっています。
お知り合いに対象となる方がおられましたら、ご案内頂けると幸甚です。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/gouu201707.html

また、今後本格化する被災地でのボランティア活動に備え、福岡市は「災害ボランティア講座」を開催します。
参加費無料、予約も必要ありません。
是非ご参加くださいm(_ _)m


※私たちも市議会議員として、また民進党の一員として、北部九州豪雨の復興に向けた募金活動に取り組んでいます。

 

田中慎介


カテゴリー: 議会活動, 福岡市議会, 市政全般, 民進党
Top