議会改革に関する視察~三重県議会~

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今週は他都市視察のラッシュで、本日から1泊2日の旅程で福岡市議会・議会改革調査特別委員会の視察に出掛けています。

初日は三重県議会における「議会基本条例」に関する調査。
栗山町(北海道)とならんで「議会改革のメッカ」とも言える三重県議会ですが、過去の個人視察等も含めると今回で3度目の訪問になります^^;
3度目の訪問であっても、毎回新たな取り組みや気づきを勉強させてくれる点はさすが三重県議会。
平成18年に制定した「議会基本条例」に込められた改革の精神が現在にも息づいていることを感じさせられる視察でありました。

前回ここを訪問したのは3年前でしたが、当時から進んでいた(気付かされた)内容としては、
・文書質問制度の運用
・月一度の議長定例記者会見
・通年議会の運用
・議会へのPC、タブレット端末、スマホの持ち込み可
などが挙げられます。
※ちなみに、議長定例記者会見は写真にある青いパネルを背景に行われるとのことです!

議会基本条例については、福岡市議会でも先週の特別委員会から本格的な議論が始まりました。
今回の視察の成果を委員会審議に活かしていきたいです!


田中慎介


カテゴリー: 議会活動, 福岡市議会
Top