福岡にもいよいよキッザニアが?〜青果市場跡地再開発

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

今朝の新聞各紙は表記の話題で賑わってますね。
博多区那珂の青果市場跡地(約9ha)の再開発事業者が決定したというニュースですが、その一員である三井不動産が展開する商業複合施設「ららぽーと」を出店する予定で、その核テナントとして、なんと「キッザニア」が入居するとのこと!


上記は完成予想図。2022年開業予定。

この「キッザニア」は子ども向け職業体験型テーマパークとして有名で、私も5年前に東京都のららぽーと豊洲の中にある同施設を視察に行ったこともあります。
「こどもが主役の街」というコンセプトで、体験できる職種は花屋や自動車工場、お菓子屋さんといった商店街にもある職種をはじめ、銀行や証券会社、警察署や裁判所など社会インフラを支える職種も含めて100以上が体験できるテーマパークです。

「福岡にもこんな施設があったら!」
とここ数年、議会でも様々な提案をしてきましたが、こういう形で実現するとは。

また、青果市場跡地には、これに加えて民間の体験農園「アグリパーク」も整備されるとのこと。実際に視察をした施設や機能が福岡にやってくるというのは嬉しいものです!

田中慎介


Top