【議会質問】カラス対策に向けて一歩前進です!(2019年6月16日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

先週6/14(金)の一般質問で取り上げたテーマの一つ「都市部におけるカラス問題」について、当局からかなり前向きな答弁を得ることが出来たのでご報告です(^^)

この日の質問では、生活被害を未然に防ぐためのカラス対策の必要性を訴えました。
その根拠として、
「カラスに襲われる」
「近くに巣があるので撤去してほしい」
といった市民からの相談が急増している現状を指摘。
※相談件数はここ5年間で約3倍に増えています。

これまで福岡市はカラス対策に関しては農作物被害を中心に施策を展開。生活被害に関しては注意喚起にとどまっていました。
しかし、これまでの市民からの相談を踏まえて、今回の私の質問に対しては、
「国や他都市の事例を参考に、カラス被害防止に向けた取り組みをしっかり検討したい」
と積極的な答弁がありました。

写真のように、この時の議会の様子が翌日の西日本新聞(朝刊)にも掲載されています。
引き続き、街中でのカラス被害を解消していくために力を尽くしていきます!

 

田中慎介


Top