議員からのメッセージ

田中しんすけ議員
田中しんすけ議員

Q1:インターン受け入れの経緯

 2007年4月に行われた福岡市議会議員選挙に初当選した直後の夏に、NPO法人からの紹介で大学生をインターンとして受け入れたことがきっかけです。
 これまでの9年間で18期、50名以上ものインターン生を受け入れてきました。 私が学生をインターンとして受け入れを行なっている理由としては、
①若い人たちに政治や社会に関心を持ってほしい
②実際の政治(家)に直接触れることで、政治(家)に対してポジティブなイメージを持ってほしい
ということが挙げられます。
 また、私としても、このインターンを通して若者など様々な世代の人と関わることで、その声を政治の場に生かすことができると考えています。

Q2:田中事務所のこだわり

 当事務所インターンのこだわりは「活動の分だけ学びがある」ということです。 多くのことを経験し、たくさんの人と交流してもらいたいと思っているので、活動時間は他事務所と比べて多いかもしれませんが、活動した分だけ必ず成長が期待できる事務所です。
 また、特徴としては「インターンが終わった後に確実に成長を実感できること」「インターン卒業生のサポートが充実していること」が挙げられると思います。
 さらに、インターンが終了した後でも先輩学生たちとの関係が続くため、そういう意味では部活やサークルに入るような感覚かもしれませんね(笑)

Q3:インターンを検討する学生に一言

 政治に興味がある方はもちろん、「色々なことを経験したい!」「もっと自分を成長させたい!」という方には打ってつけの事務所です。 また、「大学生活が物足りない」とか「何かにチャレンジしてみたい」と思っている学生のみなさんにもオススメです。
 2ヶ月間のインターンで何かを見出し、今後充実した学生生活を送れるようになること請け合いです。 「2ヶ月間って、長くない?」 そう思われるかもしれませんが、ご心配なく。中身の濃い活動内容のおかげで、あっという間に時間が過ぎる感覚を体感することが出来ますよ!


Top