秋の防火訪問で火災予防を呼び掛ける!(2018年11月25日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
冬の訪れを感じずにはいられない今日この頃でありますw
さて、田中しんすけはこの週末、中央消防団・警固分団の一員として「秋の防火訪問」活動に参加しました。
 
この日は、警固分団の所管する赤坂・警固校区にお住いの方々を一軒一軒訪問して、火災予防に関する啓発チラシを配布したり、消防設備(消火器や火災警報器など)の設置を促したりという取り組みを実施。
また、高齢者のみの世帯に対しては、防火啓発に加えて、「日頃の生活で困っていそうなことが無いか」という点も気にしなければなりません。
※必要であれば、地域包括支援センターと連携する場合もあり。

実際に訪問してみると、
「火事も気になるが、地震が怖い」
「道が狭いけど消防車は来てくれるの?」
「お隣りさんが長い間不在にしており心配」
など、防火・防犯に関する地域情報を得ることもできて、とても有益な活動だと感じました。

これから寒くなってくると、みなさんも火を使われる機会が増えてくると思います。
火の元には十分にご注意ください!

田中慎介


Top