日頃からの取り組みで災害に備える!(2019年10月15日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。

先週末からこの3連休を襲った台風19号は河川の氾濫や道路の崩壊などを引き起こし、東日本の広範囲に大きな被害をもたらしました。
今回の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復旧を願うばかりです。

そのような中で本日は、福岡市議会の決算特別委員会は「分科会質疑」の最終日を迎えます。
私が委員長を務めている生活環境委員会においては「消防局」関係議案の審査が行われますが、今回の台風被害を受けて、防災に対する備えや出動態勢などについての質問が多く出るのではないかと思います。

また、災害が起きたときに力を発揮するのが地域の「消防団」です。毎年秋には防火訪問活動を展開しており、各分団がそれぞれの地域を回って防火啓発をしたり、消防車が入りにくいエリアでの消火栓を確認したりしています。

どちらも平時にはなかなかクローズアップされることも少ないのですが、今回の議論を機にしっかりとした消防体制づくりに向けて取り組んでいきます!
 
※写真は秋の防火訪問活動を行なう警固分団の様子です(^^)

 

田中慎介


Top