平尾商工連合会、秋のイベントに向けて!

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

本日から、田中事務所における夏の議員インターンシップ受け入れが始まりました!
今回で第19期生を受け入れることになった当事務所ですが、今年の夏は3名の大学生がインターンシッププログラムに参加します。
前期(今年の春休み)に受け入れた大学生も、彼らのメンター(助言者)として参加。
受け入れ期限の9月30日まで、暑い、そして熱い毎日がまた続きます!
image
※今期インターンシップに参加する3名の大学生!
左から、來栖さん、古長さん、園田くんです。

本日はインターン初日ということで、午前中から夕方にかけてはオリエンテーションを。
PCセットアップやプリンタドライバーのインストール、新たなメールアカウントの作成や長期スケジュールの確認など、初日のオリエンテーションだけでも盛りだくさん。この作業については、以前は田中しんすけが直接指導していたものですが、近年は、直前期にインターンを修了した学生(すなわちメンター)の仕事になっています。
また、彼らメンターがオリエンテーションを円滑に進めていくために活用しているのが「オリエンテーション手順書」なるもの。
この手順書は、毎期毎期のインターン生が少しずつ当期課題の中で作り上げているもので、その内容も常にパワーアップしています。
「議員がいなくてもしっかり回るインターンシップ」
数年前からの取り組みが奏功し、オリエンテーションに関しては今では安心してインターン卒業生に委ねることができています(^^)
image
さて、本日のお知らせは平尾商工連合会・秋のイベント企画について!
夜に開催された平尾商工連合会役員会では、今年の秋に開催する2大イベント、『第5回平尾まちゼミ』および『ひらぐら古本市場』の企画進捗状況の確認が行われました。社会人(商店主)が集まる会議を初めて傍聴するインターン生たちも緊張の面持ちw
『第5回平尾まちゼミ』については、これまでも確かな実績を上げてきた「まちゼミ(=得する街のゼミナール)」を今年の9月から10月にかけて実施するため、(講師役となる)参加店舗の状況について報告がありました。昨年は24店舗・31講座を集めて開催されましたが、今年はその数を上回る可能性があるとのこと。9月の開講が、今から楽しみです!(^^)

そして、平尾商工連合会にとって初の試みとなる『ひらぐら古本市場』ですが、これは、今年の11月に平尾八幡宮を会場として、古本を売りたい人と買いたい人を結び付けて(市民参加型で)賑わいを生み出すとともに、平尾を文化的なまちとして認知してもらう(まちのプレゼンス向上)イベントとして企画されたものです。
このイベントに関しては、
「平尾商工連合会のPRにつなげる工夫は?」
「飲食店舗に出店してもらうためのスキームは?」
など、まだまだ検討しなければならないことは山積しているのですが、今夏のインターン学生の力も借りながら、イベントの成功に向けて積極的に関わっていく所存です!


田中慎介


カテゴリー: 地域活動, 商店街
Top