地域からのご相談シリーズ(平和中央公園編)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の田中しんすけです。

福岡空港や屋台を巡る対応が頻繁に報道され、いつもより露出が高い福岡市議会ですが、いよいよ来週6日(月)から予算議会が本格化します。
今日までは来年度予算に関する勉強会でインナーワークが中心でしたが、地域からのご相談があればしっかり対応するのが我々の使命であります(`_´)ゞ

さて、本日のご相談は小笹校区にある「平和中央公園(通称:ロケット公園)」に関するものです。
近くにお住いの方から、
「ここ最近、公園の周りの街灯が切れていて暗く、夜が危ない!」
「公園に植えてあるサクラの木の伐採工事が重機を使って進んでいるけど、なぜ撤去するのか?地域にとっては楽しみにしているサクラなのに!」
という2点についてご指摘がありました。

市役所と区役所のそれぞれに確認したところ、
①街灯については現地を確認して、切れていれば早急に対応したい。
②サクラの木については、そもそも公園西側の法面工事(土砂流出防止のため)を実施していたところ、付近に植えてあるサクラの木1本について病気であることが分かったため、地域に相談した上で(その1本について)撤去を行なった。
とのことでありました。

サクラの木の件については、上記の旨を相談者にお伝えしたところ、大層ホッとされていたご様子。
※重機が並べられていたところを見て、「もしかしたらサクラの木を軒並み撤去するのではないか?」とご心配されていたようです^^;

街灯については田中しんすけも夜間に現地を確認しましたが、写真のように確かに街灯が2本、切れたままになっていました。
早急な対応を願うばかりです!


田中慎介


カテゴリー: 地域活動, 自治会
Top