古紙回収日に「燃えないゴミ」は出せません!(2020年5月28日)

今日も胸を張って、元気よく‼
福岡市議会議員の
田中しんすけです。


私が町内会長を務める平尾2丁目4区では、地域独自の取り組みとして「古紙回収」を毎月の最終月曜日に実施しています。

先日(それこそ今週の月曜日)がまさに5月の「古紙回収日」だったのですが、この場所に「燃えないゴミ」や「粗大ごみ」が誤って捨てられるケースがここ2~3回ほど続いています。

「古紙回収日に燃えないゴミは出せません」
現地にはその旨の張り紙が掲示されているものの、当日はうず高く古紙や段ボールが積まれるため、もしかしたらこの掲示が目に入らないのかも、、、。
町内会副会長や回収場所を提供して頂いている方との話し合いの結果、解決に向けての第一歩として、目に留まりやすい注意書きを新たに作成して掲示することになりました。

みなさんも、
「古紙回収日≠燃えないゴミの日」
ということに関して、周りの方々と今一度共有して頂ければ幸いです!

 

田中慎介


Top