福岡市議会『社会科特別授業』が始まります!

○福岡市議会『社会科特別授業』が始まります!

~「一日議員」になりきって、市議会議員の仕事を体験しよう!~


「一日議員」になりきって、市議会議員の仕事を体験しよう!

 新年度からの新たな取り組みである「福岡市議会社会科特別授業」は、小学6年生が実際に議会で行なわれている仕事を体験したり、現役市議会議員とディスカッションをしたりと、議会の仕組みや議員の仕事をリアルに学べる内容となっています。
 私もこの特別授業を企画する実行委員会の委員長として、他会派の議員も含めて何度も議論を重ねてきました。多くの学校・児童のみなさんの参加をお待ちしています!


▲田中しんすけも記者会見に臨みました!

福岡市議会社会科特別授業
2つのコースを用意しています

議会を身近に感じてみよう!コース
〜ロールプレイ&意見交換型〜

本会議体験(ロールプレイ形式)

シナリオに従い、議場で本会議を体験します。事前に決定したテーマに従って、質問や採決などを行います。児童は議員役となって本会議に出席します。また、児童1人が議長役となって議事を進行します。

福岡市議会議員との意見交換

グループ(10人程度)ごとに委員会室で、色々なテーマについて議員と意見交換を行います。

1日議員になってみよう!コース
〜テーマ検討型〜

実際に制作提案を実施

「本会議→委員会審査→本会議」という実際の福岡市議会で進められている手順を採り入れ、自由討論を主体とした授業形式です。検討したテーマについて具体的に政策提案を実施します。

※詳細は福岡市議会ホームページからご覧ください!
福岡市議会ホームページはこちら


Top