会派基本政策2019
~暮らしを守る、144の提案~

「私たちのめざす福岡のまちづくり」について

言いっ放しで終わらない。

私たちはお約束します!

 

■福岡市政改革のための4つの戦略

私たち福岡市議会・福岡市民クラブは、社会・経済情勢が今後も激しく変化する中においても将来のあるべき姿を展望し、これからの4年間を見据えて、

『生活保障戦略』『成長戦略』『地域主権戦略』『共生戦略』

の4つを大きな柱として、福岡市政と福岡市議会のそれぞれの改革に必要な取り組みを「私たちのめざす福岡のまちづくり(=会派基本政策2019)」としてまとめました。

この4つの戦略は、それぞれ相互に関係性を持ったものです。市民の暮らしを守る(=生活保障戦略)施策に充当するための財源を、本市の特性を踏まえた成長戦略で新たに生み出す。
そして、生み出されたその財源を地域主権戦略の観点から、これまで以上に市民の声を反映させる仕組みの下で分配していく。さらに、これらの健全な循環を支えるため、市民の力を高め合い、認め合うために必要な公共基盤の強化(=共生戦略)を図っていく…

このたび、このような都市経営の理念に基づき取りまとめた「私たちのめざす福岡のまちづくり」の具体的な内容(84項目144施策)を、市民の皆様にお示しします。

■会派基本政策2019(概要版)

■会派基本政策2019(本編)


Top